CASE STUDY 07

FOSTER RETREAT, MARTHA’S VINEYARD

NORMAN FOSTER

Foster Retreatは暮らしにまつわるものから、私的な研究を行うことのできる空間での作業まで、住居でのさまざまな活動を受け入れます。Foster Family Dynasty Trustでは時に、ライター、研究者、建築家、エンジニア、そして都市や環境にまつわる問題に感心を持つ人々を招き、リトリートでの滞在を共に楽しみます。

THE FOSTER RETREAT, MARTHA’S VINEYARD PROJECT

NFコレクションはNorman Foster Foundationのプロジェクトチームが設計したFoster Retreatに備え付けられることを想定されています。暮らしにまつわるものから、私的な研究を行うことのできる空間での作業まで、住居でのさまざまな活動を受け入れます。

ノーマン・フォスターは、Foster Retreatのために8タイプのテーラーメイド家具をデザインし、その一部がカリモクケーススタディの7番目のコレクションに採用されました。
また、家具に使用される木材を美しく加工し、ディテールにまでこだわった実績のあるカリモクケーススタディがパートナーとして選ばれました。

THE FOSTER RETREAT, MARTHA’S VINEYARD PROJECT

NFコレクションはNorman Foster Foundationのプロジェクトチームが設計したFoster Retreatに備え付けられることを想定されています。暮らしにまつわるものから、私的な研究を行うことのできる空間での作業まで、住居でのさまざまな活動を受け入れます。

ノーマン・フォスターは、Foster Retreatのために8タイプのテーラーメイド家具をデザインし、その一部がカリモクケーススタディの7番目のコレクションに採用されました。
また、家具に使用される木材を美しく加工し、ディテールにまでこだわった実績のあるカリモクケーススタディがパートナーとして選ばれました。

Foster Retreatは暮らしにまつわるものから、私的な研究を行うことのできる空間での作業まで、住居でのさまざまな活動を受け入れます。Foster Family Dynasty Trustでは時に、ライター、研究者、建築家、エンジニア、そして都市や環境にまつわる問題に感心を持つ人々を招き、リトリートでの滞在を共に楽しみます。
完成が近づくにつれ、訪問者の中には、フランス語で言うところの「ジャポニズム“Japanism”」なインテリア空間を評価する声も聞かれるようになりました。それは、日本の伝統的な建築のように、内外に見える構造体のグリッドにより整えられた床や天井に使われている木の板が、圧倒的な存在感と精密感を放っているためでしょう。

Norman Foster
木は、サステナビリティの観点からだけでなく、島の特徴である伝統的な建築物への直接的なリファレンスとして、当然の選択でした。
Norman Foster
木は、サステナビリティの観点からだけでなく、島の特徴である伝統的な建築物への直接的なリファレンスとして、当然の選択でした。
Norman Foster
Foster Retreatの家具は、空間を統合し、調和させると同時に、住空間に柔軟性を与える重要な役割を担っています。
Norman Foster